冠婚葬祭で身に付けるアクセサリーについて

冠婚葬祭 ネックレス

冠婚葬祭 ネックレスについて

冠婚葬祭で身に付けるアクセサリーについて

冠婚葬祭で使用するネックレスやピアスなどのアクセサリーは、品があり落ち着いたデザインのものを身に付けるようにします。
一般的には真珠のアクセサリーを使用することが多く、冠婚葬祭用として真珠のアクセサリーを購入する人も多いです。
しかし必ずアクセサリーを身に付ける必要があるわけではなく、葬儀や法事に関してはアクセサリーは身に付けないことが望ましいとされています。
しかし地域の慣習や親族間でアクセサリーは身に付けることが望ましいとされている場合もあるので、事前に確認しておくと安心することができます。
真珠のアクセサリーは値段が高いのでイミテーションを身に付ける女性もいますが、本物の真珠を知っている女性はイミテーションかどうか判別することができます。
イミテーションの真珠は相手に対して失礼にあたるので、冠婚葬祭で身に付けるアクセサリーは本物の真珠を選ぶことが大切です。
本物の真珠を用意することができない場合は、アクセサリーを身に付けずに出席するとマナー違反にならずに済みます。