すぐに目につくから気を付ける

冠婚葬祭 ネックレス

冠婚葬祭 ネックレスについて

すぐに目につくから気を付ける

 結婚式や葬式ではマナーがあり服装にも適用されます。
例えば結婚式では白は花嫁の色なので避ける事や男性は白ネクタイをつける事などです。
しかし最近は結婚式で白っぽい服を出席者が着る事もあります。
男性も白でないネクタイをしている人もちらほら見かけます。
時代に合った形に変化しながらマナーは存在しています。
 冠婚葬祭に出席する時女性は服と共にアクセサリーにも悩みます。
結婚式にも葬式にもつけていける物はパールです。
他にもあるのかもしれませんがパールなら無難で間違いありません。
細かく言えば結婚式には白のパールで葬式には黒のパールがより良い気がします。
 成人した時や結婚前にはパールのネックレスを買っておくと良いです。
結婚式は時間に余裕がありますが葬式は時間がありません。
慌てる事のないよう喪服と共に揃えておくと良いでしょう。
 服装は目につき易いので印象に残ります。
結婚式も葬式も本人や家族にとっては特に思い出に残る儀式です。
服装や装飾品に気を付けて嫌な思いをさせないようにしましょう。